お知らせ

データ変換・連携クラウドサービス「ECコネクター」が「楽天市場」と受注標準連携

EC事業で必要な異なるサービスやシステム間のデータ変換や連携を可能にするクラウドサービス「ECコネクター」を提供する株式会社久は、「楽天市場」との受注データ標準連携(API)を開始したことをお知らせいたします。

スクリーンショット 2022-04-06 105315.png

この連携により「楽天市場」の受注データを「ECコネクター」に取り込むことができるようになりました。
APIでのインポートになりますので、シームレスに受注データを取り込むことが可能です。
楽天市場の受注データに関する連携課題ございましたら、お気軽にご相談ください。

■活用事例
・楽天市場の受注データを販売管理システムへ連携
・楽天市場の受注データをWMS(倉庫管理システム)などへ連携

■今後の連携について
商品コネクター、在庫コネクターなどの標準連携を予定しております。

■楽天市場とは
楽天グループ株式会社が運営しているインターネットショッピングモール。
国内最大級の通販サイトの1つで、2021年時点で約5万店舗の出店されている。

■楽天市場の詳しい情報はこちら
サービスサイト:https://www.rakuten.co.jp/

■ECコネクター®とは
異なるサービスやシステム間のデータ変換・連携を簡単にできるサービスです。店舗・ブランド・チャネル(各モール・自社EC)ごとに取得している各種情報から基幹システムや倉庫管理システム(WMS)、マーケティングシステム等に対してのデータ変換と連携を行います。

■ECコネクター®の詳しい情報はこちら
サービスサイト:https://www.ec-connector.com

■お問い合わせはこちら
担当:中野・濵田
support@ec-connector.com

【株式会社久について】
所在地:東京都港区南麻布1-5-9-3F
代表:工藤暢久
事業内容:ECコンサルティング、ECサイト構築、EC運用代行等EC総合支援/ECシステム開発
URL:https://www.qinc.co.jp/